Mum’s English diary

親子で英語の勉強中。

英検を受けること。

息子(小5)に英検を受けさせようと思い始めています。

仲良しのお友達が英検を受けていることで、息子が英検に興味を持ったことがきっかけです。

学習の理解度をはかるために英検を受けるのは有効な方法なんだろうなあと思います。

おうちで英語の本を読むことをメインにさせていると、息子の理解度や学習進度が私にはよく把握できません…


そこで、試しに英検5級の過去問を購入してみました。

どんな問題が出るのか、息子の横でパラパラと眺めていると、
「今日はその問題やってみるー!」
と息子のほうから興味を示しました。


試しに、過去問の筆記問題1をやらせてみました。

一題一題答え合わせをしながら、進めてみました。

単語の意味がわかれば解ける問題は解くことができました。


正しい動詞の形を選ぶ問題がでてきました。

この問題は私の予想通り、息子は解くことができませんでした。

5級でも三人称単数の動詞の形を選ぶ問題が出てくるのですねー。

もちろん、この問題が解けなくても合格はできるのでしょうが…

中学生になると、部活に塾にと忙しくなりそうです。

小学生のうちに英検を取得させるのもいいかなあと思いました。

購入したのはこちらのテキストです。

解答の解説もわかりやすくて、よかったです。






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語育児ランキング

『Oxford Phonics World3』終わりました。

息子(小5)が『Oxford phonics world 3』の学習を終えました!

次は『Oxford Phonics World4』に進みます。


こちらのテキストは、フォニックスを学ぶのにとてもよかったです。

問題にあわせて音源を流して、問題を解きます。

音のパターンで分類されているため、とてもわかりやすくフォニックスを学ぶことができています。

また、発音だけではなく、単語のスペルを覚えるのにも役立っています。



私自身は今までフォニックスを学んだことがありませんでした。

発音記号でなんとなく英語の音を学生時代に勉強しました。

あらためて発音を学びなおすのにもおすすめです。

息子と一緒に英語の音をこちらのテキストで学習し直してます。



私の英語のリスニングが少しずつですが、進歩しているのは、フォニックスのおかげかなと思います。

やり直し英語についてはこちらの記事もどうぞ。
hmasterpeace.hateblo.jp






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語育児ランキング

『Oxford reading tree』の音読での悩み。

息子(小5)は、Oxford reading tree(ORT)の音読をしています。

現在、stage6に入りました。

stage5までに使われた単語が繰り返し出てきているので、新しく出てくる単語は少なめです。

新しく出てくる単語も、フォニックスのルールで読めることが多いです。

そのため、音読自体に息子は負担を感じていないようです。


stage6では、stage5までと比べて1ページ当たりの単語数が多くなりました。

それだけではなく、単文ではないbutやwhenが使われた文章が出てきます。

音読してるだけで、このような文章の内容を理解できるようになるのか疑問に思ってしまいます。

現在の息子の勉強方法だと、やはり文法がネックだなと感じてます。

冬休み中にやろうと思っている『scholarstic success with grammar』を進めていくことでで解決できるといいのですが。








にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語育児ランキング

Oxford reading tree stage6

息子(小5)がOxford reading tree(ORT) stage6の音読を始めました。

ORTstage6になると、一冊当たりの英単語の数がそれまでよりだいぶ増えます。

ページ数も増えるため、一回で一冊すべてを音読させるには息子の集中力が続きませんでした。

そこで、一冊を2回にわけて読ませることにしました。


ステージが上がったからといって、急に難易度があがらないのでホッとしています。

今まで出てきた単語がメインなので、今のところスラスラ読めています。

これがORTの良さだなとつくづく思いました。

ORTについてはこちらの記事もどうぞ。
hmasterpeace.hateblo.jp
hmasterpeace.hateblo.jp
hmasterpeace.hateblo.jp
hmasterpeace.hateblo.jp






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語育児ランキング

『Let's Go Phonics 1』でのオンラインレッスン

息子(小5)はリップルキッズパークのオンライン英会話をしています。

オンライン英会話のテキストは
『Let's Go Phonics 1』
を使ってレッスンしています。

先生に特に要望を伝えてない場合はフォニックスをメインにしていない『Let's Go 1』のシリーズを使うようです。

わがやでは先生にお願いして、息子にはフォニックスをメインにしたテキスト
『Let's Go Phonics 1』
を使ってもらっています。



こちらのテキストの内容は、単語の読み方に重点が置かれています。

テキストに絵と単語が並んでいて、それを順番に息子が読んでいくことでレッスンが進みます。

息子はフォニックスをだいぶ理解してきているので、単語を読むだけだと簡単すぎるなあと感じていました。


そこで、単語を読むときでも、単語だけ言うのでなく、文章で答えさせることを先生にお願いしました。


文章で答える場合でも、パターンはだいたい決まっています。

今度はその答え方にも慣れてきて、簡単に感じるようになりました。



そこで、もう少しレッスンの難易度をあげたいと先生に伝えました。

すると、テキストに載っている単語を使った文章を息子が作る形でレッスンを進めてくれるようになりました。

「This is a ~」のような文章で答えるのはどんな単語の場合でもあてはまってしまうので、これはNGです。

私も一緒に文章を作ってみますが、なかなか難しいです。



レッスンの進め方に疑問を持った場合には、すぐに先生へ伝えることが大事ですね。

次回のレッスンでは先生が内容を工夫してくださるので、期待以上のレッスンができていると思います。


オンラインレッスンについての記事はこちらもどうぞ。
hmasterpeace.hateblo.jp
hmasterpeace.hateblo.jp







にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語育児ランキング

英文法について

11月ですね!

今年もあと2ヶ月となり、年末の忙しさを少しずつ感じています。


主に多聴多読により親子で英語を学んでいます。

小学校5年生の息子が中学生になる前に少しでも英語を身につけられたらいいなと思っています。


多聴多読だけだと、学習に抜けや偏りができてしまうのが最近気になっています。


とくに、気になっているのが英文法です。

英語の決まりを学ぶことで、効率的に学べることが多いのではないかと思います。

小学校高学年位からは、文法を教えることをおすすめされている方が多いです。


そこで、冬休み中に少し文法を息子に学ばせたいと思っています。

できるだけ日本語を介さずに英語を学ばせてきましたが、文法となると難しいです…

まずは簡単な英文法のワークブックをさせようと思っています。

購入したのはこちらです。

こちらのワークブックは、大文字の使い方、文章にピリオドをつけること、英単語の並べ順など本当に基本的なことから英文法を学ぶことができます。

とても薄いワークブックなので、冬休み中にやるのにちょうどよさそうです。






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語育児ランキング

多読、楽しんでます。

親子一緒に英語の児童書で多読をしています。

最初は息子(小5)の英語学習のためにと思って買ってきた児童書ですが、完全に私のほうがはまってます…

『Frog and Toad』シリーズ4冊と『NATE the great』2冊をまず読みました。

また、Roald Dahlの『The Magic Finger』も読んでみました。

多読本でとても人気のある作者の本です。

思っていたより読みやすかったです。

先が気になり、あっという間に読んでしまいました。


ネットで時短で本を買えるのもいいですが、本屋さんで表紙や挿し絵をみて買うのが好きです。

近所の本屋さんの洋書コーナーでは物足りなくなり、新宿高島屋タイムズスクエアにある紀伊国屋洋書店へ行ってみました。

さすがに広くて、いろいろ眺めていたら、あっという間に時間がたちました。


新宿にはたまにしか行けないので、数冊買って帰りました。

買った本については、今度ご紹介したいと思います。

サワムラベーカリーでパンも買えて、有意義な時間を過ごせました。






にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

英語育児ランキング